兵庫県(尼崎・伊丹・西宮・宝塚)地域密着の行政書士事務所
 行政書士・税理士
 経営革新等支援機関
笠原行政書士事務所
     兵庫県尼崎市武庫町3丁目25番22号
ト ッ プ業務案内会社設立建設業許可料  金アクセスお問い合わせ
トップページ
行政書士紹介
業務案内
会社設立
建設業許可
経営事項審査申請
宅建業許可申請
 宅建業許可とは?
 許可の必要要件
 許可後の更新
 申請代行手数料








URL  http://www.kasahara-jimusho.com/ 電話番号  TEL:0664385450
宅建業許可更新


免許の有効期限は5年間です。
 ここで特に注意が必要なのは免許期間の計算方法。
 免許期間は免許日の翌日から免許応答日までとなっていますが、免許満了日が土曜や祝祭日であっても延長はせず、満了日をもって失効してしまいます。うっかりしていたとか、勘違いしていたとか、の言い訳は一切通用しません。免許は期限が過ぎれば確実に失効してしまいます。
 更新の受付は申請時の窓口と同じ。更新期間申請の提出期間は免許満了の90日前から30日前まで(申請期限は厳守)。


 更新申請は新規申請と比べると簡略化されてはいますが、欠格要件についての申請時と同様の書類審査等があります。なお、更新時以前に変更等があったにもかかわらず、変更届を出さずにいた場合は、過去にさかのぼってすべての変更届を提出した後でなければ更新の受付をしてもらえません。とても厳しいですね。これは法律で許可された者は法の定めや規則は遵守して当たり前という考え方があるからです。ですから面倒でも更新等があった場合はその都度更新届を提出するようにしてください。