平成27年12月16日
 兵庫県立武庫荘総合高等学校
〜租税教室 風景〜 
兵庫県 尼崎市 武庫之荘 で 確定申告・税金のことなら 税理士 笠原会計事務所にお気軽にご相談下さい。


 平成27年12月16日、兵庫県立武庫荘総合高等学校において、高校一年生(320人)6時間目の授業(租税教室)を受け持たせていただきました。今回の租税教室は武庫荘高等学校で4回目となります。




 今回は税理士の職業内容について説明させていただきましたところ、税理士がどのような仕事をしているかを理解できてよかった、税理士の仕事も幅が広く結構大変なんですね。税理士の職業に興味を持ったなどのアンケートを書いていただきました。

その他の授業の内容は、諸外国との税制(考え方)の違い等についてご説明させていただきました。小さな政府と大きな政府という考え方があって、多数の生徒の方が税金を負担してもいいから大きな政府で安心した社会で暮らしたいというご意見が多かった。議員の税金の無駄遣いのニュースを見られた感想も含めて、大人がしっかりと納税することによって子供の見本になってほしいなどの意見がありました。


このように租税教室を通じて、少しでも多くの方に税金の使われ方や税金がたりない現実を踏まえて考える機会をもっていただければ租税教室をさせていただきました意義は十分にあると思います。

2016年の夏に予定されております参議院選挙では、選挙権が18歳以上に引き下げられましたのでその方は投票に行くことができますので、税金に関心を持ち責任をもって投票に行っていただければ幸いです。

これからもこの活動を続けていきたいと考えています。武庫荘総合高校の1年生の皆様本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 
 笠原行政書士事務所