平成26年12月17日
 兵庫県立武庫荘総合高等学校
〜租税教室 風景〜 
兵庫県 尼崎市 武庫之荘 で 確定申告・税金のことなら 税理士 笠原会計事務所にお気軽にご相談下さい。


平成26年12月17日、兵庫県立武庫之荘総合高等学校において、高校一年生(320人)6時間目の授業(租税教室)を受け持たせていただきました。今回の租税教室は武庫荘高等学校で3回目となりますが、緊張感を持って授業に臨みました。

授業の内容は、税理士が行う租税教室ということで、税金のしくみ、税金の使われ方、国の歳入と歳出、税金の種類、公債残高の推移、諸外国の税制、税理士の仕事などについて説明していきました。



 今回の租税教室は、平成26年4月から消費税が5%から8%に増税されたこともあって、消費税について税金があがったという認識がありました。その意味では、前回と比べて税金について少々興味を持って聞いていただけたのではないかな?と思います。

    
尼崎市武庫之荘 会社設立 建設業許可 起業支援 弥生会計 セミナー
尼崎市武庫之荘 会社設立 建設業許可 起業支援 弥生会計 セミナー

 講義の後で、生徒さんにアンケートを記入していただき、320名分のご感想を読ませて頂きました。

 「税金の納める必要性はあまり無かったが、教育費でも多額の税金が投入されていることを考えると大人になってしっかり税金を納めていきたい」、「教育費に税金が多く使われていることを考えると学校でしっかり勉強しないといけない」、「医療費や消防、警察など国民の助けになる費用として税金が使われているので、その税金の大切さがわかりました」と言う感想がありました。
 また、「国債の残高が増えていくという不安がある。どのように借金を返すのか?」、「税金の使い方を考えてほしい」。
それから税理士の仕事については、「税理士の仕事内容がわかりました。帳簿の記帳だけしていると思ったら、税務書類の作成、税務相談等私達のためになる仕事をしているのですね」、「税理士の存在の大きさ、税理士の仕事はもっと評価されるべき」という嬉しいご感想をいただきました。

 このようなご感想をいただき、謙虚に受け止めて私自身の税理士業務にフィードバックしていきたいと思います。また今後租税教室の講師をさせていただく機会がありましたら、積極的に引き受けさせていただきたいと考えています。
 このような体験は通常の実務では味わえない醍醐味があります。租税教室を通じて社会貢献ができればと考えています。兵庫県立武庫荘高等学校1年生の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 社会に出ればたくさんの税金に接することになります。賢い納税者になってくださいね!

笠原行政書士事務所